ココノコエ ロゴの種類

あなたはどちらのロゴが作りたいですか?

会社のロゴ コーポレートロゴ

会社の理念・想い・目指している姿…など。会社の魅力あるその価値を会社の外へ、会社の内へ。広く伝えるためのロゴマークです。

「ロゴ」というと、何のために作るのかと考えたときに、お客様だったり、会社のことをまだ知らない方など「会社の外」の人々のためと考えがちです。
もちろんそのような「外」へ向けて伝えるチカラもあります。

「コーポレートロゴ」はそれにプラスして、会社で働く人たちに向けてチカラを発揮するものなのです!会社の価値や、“何で”“どこへいくのか”などの思いが、目で見えてわかるカタチにデザインすることで…

●理念・想い・目指している姿を共有し、同じ方向を目指して仕事に取り組むことができる!
●会社のイメージを高め、会社で働く人たちに「誇り」を感じてもらう!


…など、実は会社の「内」へ向けて大きく働くチカラになります。経営者の方にとっても大きなメリットに繋がります。
「内」へ向けて伝えるためにも、コーポレートロゴを作るにあたり、社員の方へのヒアリングも行い、デザインしていきます。

商品のロゴ ブランドロゴ

商品の特徴・イメージ・世界観…など。商品の価値を伝えるブランディングや、ライバルとの違いを打ち出すためのロゴマークです。

商品の特徴・イメージ・世界観…など“らしさ”を表現し、カタチにします。
目で見て伝わるカタチにすることで、多くの人たちに発信することができます。

“らしさ”を表現することで…

●商品のコンセプトをイメージで伝えることができる!
●“他の商品との違い”をイメージで伝えることができる!
●“ブランド”として統一した展開・見せ方をすることができる!
●商品の想定顧客(男性?女性?若い層?家族向け?)に向けて、的確に発信できる!


商品を販売していくために、戦略的に用いることができます。
ブランドロゴを用いて、ターゲットにその商品を大好きになってもらいましょう!